酵素パワーで健康ゲット♪カリカパパイアの秘密

【驚異】20年の実績!口コミだけで10万人!! 健康食品通販部門でトップを続ける『カリカセラピ PS-501』

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腸内フローラ(腸内細菌叢) 05/31

ヒトの腸内には一人当たり100種類以上、100兆個以上の腸内細菌が生息しており、糞便のうち、約半分が腸内細菌またはその死骸であると言われている。宿主であるヒトや動物が摂取した栄養分の一部を利用して生活し、他の種類の腸内細菌との間で数のバランスを保ちながら、一種の生態系(腸内細菌叢、腸内常在微生物叢、腸内フローラ)を形成している。腸内細菌の種類と数は、動物種や個体差、消化管の部位、年齢、食事の内容や体調によって違いが見られるが、その大部分は偏性嫌気性菌である。なお、その名称から腸内細菌の代表のように考えられている大腸菌は、全体の0.1%にも満たない。

腸内細菌叢を構成している腸内細菌は、互いに共生しているだけでなく、宿主であるヒトや動物とも共生関係にある。宿主が摂取した食餌に含まれる栄養分を主な栄養源として発酵することで増殖し、同時にさまざまな代謝物を産生する。腸内細菌が発酵によって作り出したガスや悪臭成分がおならの一部になる。腸内細菌は、草食動物やヒトのような雑食動物において食物繊維を構成する難分解性多糖類を短鎖脂肪酸に転換して宿主にエネルギー源を供給したり、外部から侵入した病原細菌が腸内で増殖するのを防止する感染防御の役割を果たすなど、宿主の恒常性維持に役立っている。しかし、腸管以外の場所に感染した場合や、抗生物質の使用によって腸内細菌叢のバランスが崩れた場合には病気の原因にもなる。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caricaps501.blog106.fc2.com/tb.php/3-28b4e6b7

Contents

ps501

Blog T O P

ご奉仕価格で
活性酸素が関与する病気
共同研究機関
CARICA 体験談
おススメの食べ方
好転反応
健 康 情 報

(株) 済 度

(株)済度 TOP

・商品案内
・学術研究
・掲載メディア/書籍 等
・食品分析検査
・社長のブログ
 

無料サンプル請求

お名前:
メールアドレス:
ご住所:

セミナー情報

◆ カリカセラピPS501◆
◆セミナー情報 ◆
是非、生の声をお聞き下さい。
ご予約は
無料サンプル請求フォームから
-------------------
【東京】一般セミナー
U.S.エデュケーション・
ネットワークにて
2008年2月19日(火)
13:30~16:30
     >>> 詳細はコチラ
-------------------
【福岡】一般セミナー
株式会社済度本社
セミナールーム2にて
2008年2月21日(木)
13:30~16:00
     >>> 詳細はコチラ
-------------------
【大阪】一般セミナー
大阪産業創造館 
5F 研修室Bにて
2008年3月11日(火)
13:30~16:30
     >>> 詳細はコチラ
-------------------

健康相談:予約

お名前:
メールアドレス:
お電話番号/ご相談内容:

気になるサイト


◆◆その他の酵素食品
>>> blogranking




最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。